読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうたんブログ

不動産鑑定士✖不動産投資で月100万円/CFを目指す31歳既婚男性のブログです。

火災保険について

不動産を購入した際に必ず入らなければいけない保険があります。

そうです、火災保険です。

 

たくさんある火災保険の中で、どれが1番いい保険なのか?働きながら不動産投資をしている方には比較検討をする時間がありませんよね。僕もありません。

 

時間の節約ためにも、一括比較サイト を使うのがベストです。

今回は、一括比較サイトを利用してみました。

 

 

入力は至って簡単。

画面に現れるタブをクリックしてそのまま進めるだけ。非常に便利。初心者の方は、自分が保険を掛けようと思っている物件がどの構造に該当するかの見極めが難しいかもしれません。

 

そこは、ヘルプの記事を読めば解決します。

解決しない人は単純に勉強不足です。

 

T構造かM構造かによって火災保険料は大きく異なるにも関わらず、そこに興味が沸かないのは不動産投資家として致命的です。

 

さて、そこで順次入力しますと後日、保険会社の代理店の方から電話での内容確認が来ます。今回、見積請求を行った感想です。

 

ここがヨイ

便利。ちょー便利。

火災保険の総合代理店って無いんですよね。それぞれ、保険会社のメーカーのカラーが強いですから客観的に見て複数の会社から火災保険の提案をして貰えることはありがたい!!

 

ここがダメ

あくまでも、ネットで見積依頼を行うのですから、メールでやりとりができればベストでした。基本的に電話って邪魔臭いんですよ。自分の時間を勝手に持って行かれるので。

 

ここがダメ②

火災保険を最大10社から比較検討ができると書いてありますが、実際は3社の比較検討した出てきませんでした。

 

もちろん、僕の要望などに沿ったら3社に絞られましたということなのでしょうが、せめて5社くらいの比較検討資料があれば良かったです。

 

東京海上日動火災保険

セコム損害保険

朝日火災海上保険

 

この三者でしたが、「代理店手数料が多いから紹介したんと違いまっか?」と疑いたくもなります。

 

まとめ

僕は、この中からセコム損害保険にしました。

理由としては、保険料が三者の中で1番安かったからです。

 

火災保険料も積み重ねるとバカにならないので、1番安いというだけで魅力的でした。

1番安い価格を見つけることができるのは一括比較サイトを使う最大のメリットですね。

 

 関連記事

 

ishikawahauko.hatenablog.com