読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうたんブログ

不動産鑑定士✖不動産投資で月100万円/CFを目指す31歳既婚男性のブログです。

不動産投資を成功させ、最終の目標は?

自由な時間を手に入れて、自由なことをやりたい!!

僕が不動産投資を行う理由はこれに尽きます。

決して、楽をしたいというわけではありません。家族との時間を大切にしたい。そして、何よりも自分の時間を大切にしたいのです。

 

 

 1.不動産投資をやると決めたきっかけ。

 

僕が不動産投資を志したきっかけはこちらの記事をどうぞ

ishikawahauko.hatenablog.com

 

最終の目標は、銀行への借金もすべて返済し、純資産から得られるキャッシュフローを50歳までに月100万円することです。そうです。僕は50歳で会社をリタイアし、石川県に永住をすることです。

 

都会育ちの僕には、ど田舎に行く勇気はありません。

一回、ど田舎に引越そう!と嫁さんと田舎の物件を見に行ったことがあるのですが、街灯の少なさに唖然。夜の道が怖くて怖くて、これはあかんなと。

 

石川県は本当に素敵なところで、自然の豊で海の資源が豊富にあります。ほんまに海鮮がおいしい!海鮮好きにはたまらん!!

 

2.月100万円/CFを得るためには

 

表面利回り10.0%で運用をした場合、毎月100万円のCFを得ようとすると純資産保有総額は1億2,000万円必要となります。

 

僕の投資スタイルは今のところ築古木造戸建てを中心としています。

大きなレバレッジをかけて、借入を行い巷で盛り上がっているフルローンで借入期間を出来るだけ長くみたいな投資スタイルは合いません。

 

投資スタイルについては、おいおい別ページで詳細を書きたいと思います。

 

 

賃貸戸建の賃料50,000円/月の物件をいかに多く増やすかというところを重視しています。

 

月100万円÷5万円=20戸

 

現在、31歳ですから50歳まであと19年。つまり、毎年必ず1戸の物件は購入するようなペースでなければいけないことになります。

しかし、借入を行って資産を増やすので資産は増えても負債も増えるので純資産の増え方は緩やかになります。

 

借入の基本は10年で返済としているので、逆算すると、40歳で20戸目の物件を購入して50歳のときに純資産による月100万円のCFが達成できるわけです。

 

となると、あと19年と思っていた月日が一気に縮まり9年。絶対に月5万円の戸建を毎年2戸保有し続けて達成という感じでしょうか。

中には月5万円いかない物件もあるでしょう。となると、時間がない!!

 

3.まとめ

ざっくりとしたプランのままでなく、達成したい目標を細分化すれば毎年達成しなければいけないタスクが見えてきます。それを日々の生活に振り分けていくといかに大変なことであるかが分かると思います。

 

毎年2戸の木造戸建てを融資を引きながら買うってすごく難しいですよね。

一棟アパートを買い進める投資スタイルであれば、早いのでしょうがそれは僕の投資スタイルから外れますので却下。

 

そう思うと毎日が戦争ですよね。本当に、不動産の物件情報に対してアンテナを高く張らなければなりません。

まずは行動です。よしやるぞ。